見学編

見学の準備

あせらず慎重かつスピーディーに!

新築される建物は建築中のために室内の見学はできないが、なるべく現地におもむいてみよう。建物の周辺状況や日当たりなどは実際に見学してみないとわからないこともたくさんある。また物件によってはモデルルームが用意されていることもあるし、なければ希望の物件と似たような間取りの建物を見てみるのもいい。
新築物件は競争率も高いため、見学している間に満室になる可能性も否めない。申込みには慎重かつ早めの決断が必要だ。

申し込みには慎重かつ早めの決断が必要。

仮予約をしておこう!

新築物件は、申込状況が日々変動していくため見学してみて気に入ってたのにいざ問い合わせの時にはもうすでになくなってしまっていることもありうる。物件によっては、一定期間仮予約してくれるところあるので不動産会社にたずねてみよう。
ただ、進学を決めかねていたり、併願受験をこの後予定しているなど進学先がはっきり決まっていない場合は仮予約や申込ができないので注意が必要。仮予約には予約金が必要な会社もある。

見学時の持ち物リスト

メジャー

スチール製のメジャーなら天上や梁までの高さを測るのに便利。
一人でも測ることができる。

デジタルカメラ

室内だけでなく周辺や道順などたくさん撮っておこう。
自宅に帰ってから確認できる。動画を撮れれば尚よい。

コンパス

日当たり・方角を確認できる。

物件資料

空室状況の照らし合わせや測った寸法を書き込むことができる。

認印

「入居申込書」に捺印する際に使用。

お金

気に入った物件を予約するために申込金や手付金が必要になることもある。金額は物件により異なり5〜10万円程度。

宿泊予約  〜おトクなインターネット予約〜

首都圏には、出張やビジネスで多くの人たちが地方や外国から訪れる。また観光客や修学旅行生などもシーズンを通して多い。そのため平日は、ビジネスホテルは満員、土日祝祭日もイベントの開催など宿泊先の予約がなかなかとれないこともある。部屋探しの日程・スケジュールは、余裕をもって計画しよう!

宿泊予約 〜おトクなインターネット予約〜余裕をもって部屋探しスケジュールを計画しよう!

インターネットを利用して宿泊の申し込みをすれば電話や旅行代理店で直接手配するのに比べて手軽で安く、同じ金額でワンランク上のホテルを利用することも可能。食事や各種サービス付きの特別プランも季節ごとに準備されている。会員登録が必要となるが、支払いはカード払いでも現地でも行うことができる。
学校や生協でもホテルの宿泊手配を行っているので問い合わせてみてもいい。宿泊が長期にわたる場合はウィークリーマンションを検討してみるのもいい。

宿泊予約サイト紹介
一休.com(いっきゅうどっとこむ) http://www.ikyu.com/
老舗宿泊予約サイト。前日予約大幅割引も。
楽天トラベル http://travel.rakuten.co.jp/
日本最大級の旅行総合サイト。高速バスや航空券の予約もできる。
Yahoo!トラベル http://travel.yahoo.co.jp/
ポータルサイトYahoo!の運営する宿泊予約サイト。特典・割引あり。
リクルート「じゃらん」 http://www.jalan.net/
リクルートの運営する宿・ホテル予約サイト。
ウィークリーマンションサイト紹介
ウィークリーマンション
マンスリーマンション探しの達人
http://www.good-weekly.com/
受験や部屋探しの長期滞在に便利なウィークリー・マンスリーマンションを紹介。
マンスリーCHINTAI http://www.monthlychintai.com/
賃貸情報誌「週刊CHINTAI」を発行する株式会社CHINTAIの関連会社が運営する マンスリーマンション紹介サイト。

お得な一日乗車券

部屋探しや物件の見学をする際は、電車での移動がメイン。JRだけでなく、私鉄や地下鉄を乗り降りすることになる。ここでは首都圏での移動に便利でおトクな一日乗車券をお知らせ。JR各支社では周遊券などお得な切符を発売している。駅みどりの窓口・びゅうプラザで確認してみよう。2007年1月現在。

東京フリー切符
大人1,580円 都区内のJR・地下鉄・都電・都バスが乗り放題
都営地下鉄・東京メトロ共通一日券
大人1,000円 地下鉄乗り放題
東京メトロ一日券
大人710円 東京メトロ乗り放題
都電・都バス・都営地下鉄一日乗車券
大人700円 都電・都バス・都営地下鉄乗り放題
都区内パス(JR東日本)
大人730円 東京都区内のJR線乗り放題